記事一覧

快適に聴き取れる機能

補聴器

ワイヤレス機能も搭載

補聴器は聴力が衰えた方や難聴の方の聴こえをサポートする医療機器です。ひと昔前まではアナログ補聴器が一般的でしたが、現在ではデジタル補聴器が主流となっています。デジタル補聴器は内部にコンピューターが内蔵されており、マイクに入った音を大きくしたり、雑音を抑えるなどの加工をしたりして、イヤホンから出力しています。補聴器を使用することにより、他人とのコミュニケーションが取りやすくなるので、日常生活を有意義に過ごすことができます。補聴器は聴力のレベルに合わせて音を調整することで、音や会話が理解しやすくなるという特徴があります。また、片耳に装着するより、両耳に装着したほうが、より音を自然に聞くことができ、言葉も聞き取りやすくなります。デジタル補聴器にはさまざまな機能が付いており、雑音や騒音を抑える機能やハウリング抑制機能があります。音のする方向を認識し、聞き取りやすくする機能もあり、正常な耳の働きに近い高性能の補聴器も販売されています。本体も耐久性を高めるために、水分やホコリから守るコーティング加工などの工夫が施されています。最近のデジタル補聴器は進化しており、ワイヤレス機能が備わっているものもあります。スマートフォンに接続すれば、アプリを使って音量を調節することも可能です。また、難聴の程度が進むにつれて、テレビの音声が聞き取りづらくなるという問題も出てきます。ワイヤレス機能を使えば、テレビから直接音声が補聴器に届くので、家族と一緒にテレビを見て楽しむことができます。

Copyright© 2018 音が聞こえにくいなら補聴器を利用すべし【種類と特徴をリサーチ】 All Rights Reserved.